全国科学館連携協議会では、9月1日(日)〜7日(土)に開催される第25回国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)への参加者を募集し、参加費用の助成をいたします。

添付資料「第25回国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)への参加者募集について」.pdfをご参照のうえ、「応募用紙、推薦書」.docにご記入、応募いただきますようお願いします。

<第25回国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)概要>
  会 期:2019年9月1日(日)〜7日(土)(7日間)
  場 所:国立京都国際会館
  主 催:ICOM本部事務局、ICOM日本委員会、日本博物館協会、ICOM京都大会2019組織委員会
  URL:https://icom-kyoto-2019.org/jp/
  ※すべての進行は英語で行われますが、同時通訳が入るものもあります。
   同時通訳の有無につきましては、下記「プログラム日程表」をご確認ください。
   https://icom-kyoto-2019.org/jp/schedule.html

<募集内容>
  募集人数:連携協正会員から5名程度(1施設1名まで)
  対 象:9月2日(月)、3日(火)、4日(水)の内一日に参加可能な方
  募集期間:2019年6月28日(金)〜7月21日(日)まで
  結果通知:2019年7月下旬

<応募方法>
 添付の応募用紙に必要事項をご記入の上、以下のタイトルで連携協事務局までメール添付でお送りください。
 メールタイトル:ICOM KYOTO 2019参加申込

※その他、応募要件など詳細につきましては、以下資料にてご確認ください。

【募集要項】「ICOM KYOTO 2019への参加者募集」.pdf
http://jasma.sc/files/file614.pdf

【応募用紙、推薦書】「応募用紙(推薦文)」.doc
http://jasma.sc/files/file615.doc


第29回(2019年度)全国科学館連携協議会 総会について、
下記のとおり開催が決まりましたので、ご連絡いたします。

総会の開催について
 <総会>
  ・日時:2019年6月19日(水)13:30−17:00
  ・会場:日本科学未来館 7階 未来館ホール
  ・プログラム:
    2018年度事業報告(案)および決算報告(案)
    2019年度事業計画(案)および予算計画(案)
    各ブロックの活動報告
    海外研修報告
    相互人材交流事業実施報告
    2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン 実施報告
    話題提供(SDGs、ICOM)ほか
    ※総会後に情報交換会を開催(会費制、未来館近隣施設で開催予定)

 <施設見学>(希望者のみ)
  ・日時:2019年6月20日(木)9:50−17:00
  ・場所:日本科学未来館 視察見学
      ※自由解散となります。

[添付資料]
 【連携協】2019年度 総会の開催案内(pdf版)
      http://jasma.sc/files/file595.pdf
 【連携協】別紙_総会の出欠確認書(Word版)
      http://jasma.sc/files/file596.doc


 下記日程で第29回(2019年度)の幹事会・総会の開催を予定しております。

                   
 <幹事会>
  1.日 時:2019年6月19日(水)10:30−12:00
  2.会 場:日本科学未来館 7階 土星(コンファレンスルーム)
  3.対 象:全国科学館連携協議会 役員


 <総会>
  1.日 時:2019年6月19日(水)13:30−17:00
  2.会 場:日本科学未来館 7階 未来館ホール
  3.対 象:全国科学館連携協議会 加盟館
  4.その他:当日午前および翌日には未来館見学を予定しております。(希望者のみ)


2019年度白川英樹博士特別実験教室全国展開事業について
「二次電池への応用」「透明フィルムスピーカーへの応用」のみ再募集いたします。

■対象
 全国科学館連携協議会加盟館
二次電池への応用、透明フィルムスピーカーへの応用の実験教室を再募集いたします。

■募集要項・申請書
・【募集要項】
  http://jasma.sc/files/file581.pdf

・【申込書】
  http://jasma.sc/files/file582.doc

■募集期間
 2019年2月26日(火)-3月14日(木)


全国科学館連携協議会では、ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」を
実施する館を募集いたします。

本プログラムは、日本科学未来館とビー・エム・ダブリュー株式会社が
共同で開発したもので、自動運転の仕組みをテーマにしたプログラミング体験を通して、
論理的に物事を考える力を育てるプログラムです。実施にあたっては、ビー・エム・ダブリュー
株式会社の協賛のもと、実施に必要な機器、マニュアル、ワークシート等をご提供いたします。


<概要>
 LEGO社のロボット「EV3」を使って、自動運転に用いられる技術をロボットで再現することで、
 一人一人が試行錯誤しながら目的を達成するワークショップです。それらの活動を通して、
 論理的に物事を考える力を醸成するとともに、自動運転が広がっていく未来についても考えます。

<募集期間>
 2019年2月20日(水)から 2019年3月17日(日)17時まで

<実施期間>
 2019年7月から2020年3月上旬までに実施


■詳細は以下URLにてご確認ください。
 http://jasma.sc/modules/activity/index.php?content_id=29


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 31 »