2019年度白川英樹博士特別実験教室全国展開事業について
「二次電池への応用」「透明フィルムスピーカーへの応用」のみ再募集いたします。

■対象
 全国科学館連携協議会加盟館
二次電池への応用、透明フィルムスピーカーへの応用の実験教室を再募集いたします。

■募集要項・申請書
・【募集要項】
  http://jasma.sc/files/file581.pdf

・【申込書】
  http://jasma.sc/files/file582.doc

■募集期間
 2019年2月26日(火)-3月14日(木)


全国科学館連携協議会では、ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」を
実施する館を募集いたします。

本プログラムは、日本科学未来館とビー・エム・ダブリュー株式会社が
共同で開発したもので、自動運転の仕組みをテーマにしたプログラミング体験を通して、
論理的に物事を考える力を育てるプログラムです。実施にあたっては、ビー・エム・ダブリュー
株式会社の協賛のもと、実施に必要な機器、マニュアル、ワークシート等をご提供いたします。


<概要>
 LEGO社のロボット「EV3」を使って、自動運転に用いられる技術をロボットで再現することで、
 一人一人が試行錯誤しながら目的を達成するワークショップです。それらの活動を通して、
 論理的に物事を考える力を醸成するとともに、自動運転が広がっていく未来についても考えます。

<募集期間>
 2019年2月20日(水)から 2019年3月17日(日)17時まで

<実施期間>
 2019年7月から2020年3月上旬までに実施


■詳細は以下URLにてご確認ください。
 http://jasma.sc/modules/activity/index.php?content_id=29


1 開 催 日 時  2019年3月13日(水)13時30分から17時00分まで

2 会 議 会 場  相模原市立博物館
         神奈川県相模原市中央区高根3-1-15

3 開 催 要 項  以下よりダウンロード

4 参加確認票  以下よりダウンロード

5 連 絡 先 ・ 担 当    相模原市立博物館
             担当:佐々木様・里見様
             TEL 042-750-8030


【2018年度第2回関東ブロック会議開催案内】
  http://jasma.sc/files/file568.pdf

【2018年度第2回関東ブロック会議参加確認票】
  http://jasma.sc/files/file569.doc


2019年度の実験キットの貸出希望を下記のとおり受付けます。
        
◇貸出期間:2019年4月―2020年3月
      ※1回の貸出は2週間程度(輸送期間を含む)

◇貸出費用:無料
      ※ただし、輸送料(往復)および消耗品は利用者の負担となります。

◇貸出内容
 ・実験キット 「超伝導」       
 ・実験キット 「マッスル・センサー」 
 ・実験キット 「シナプス・メーター」
 ・実験キット 「触力実験キット」
 ・実験キット 「スマホ顕微鏡で植物プランクトンを観察してみよう」
 ・実験キット 「顔の記憶実験キット」 

◇貸出方法
  申込書へ必要事項をご記入いただき、事務局までメールでお申込みください。
 
◇詳細
  ■実験キットの貸出
   http://jasma.sc/modules/activity/index.php?content_id=25

[添付資料]
 ・[募集]2019年度実験キットの貸出について.pdf
  http://jasma.sc/files/file562.pdf

 ・[申込書]2019年度 実験キット.doc
  http://jasma.sc/files/file563.doc
 


今年度に続き、2019年度白川英樹博士特別実験教室全国展開事業について、実施館の募集を開始いたします。

2019年度、3テーマの実験教室を各1館ずつ、計3館募集いたします。


<趣旨>
 ノーベル化学賞受賞者である白川英樹博士と日本科学未来館は、共同で開発した導電性プラスチックの合成と
 応用に関する実験教室を、白川博士が全体講師を務めながら未来館等で実施してきました。

<目的>
  1.地域の子供たちに最先端の科学技技術に触れ、実験に挑戦する機会を提供すること
  2.科学館における次世代人材に向けた科学教育活動を支援すること

■詳細は以下URLにてご確認ください。
 http://jasma.sc/modules/activity/index.php?content_id=28


(1) 2 3 4 ... 29 »