ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」を、出雲科学館(島根県出雲市)、鹿児島市立科学館(鹿児島県鹿児島市)、川口市立科学館(埼玉県川口市)、向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市)で開催いたします。
このワークショップは、日本科学未来館がこれまで実施してきた「ロボット頭脳系」等の実験教室のノウハウと、ビー・エム・ダブリュー株式会社の自動運転に関する技術や知見が活かされているものです。ワークショップでは、「カーブを曲がる」「信号を見る」「駐車する」など自動運転の動作をプログラミングし、実際に動かす体験を通して、論理的に物事を考える力を育てるとともに、自動運転技術とともに暮らす未来を考えていきます。


<開催概要>

ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」
期間:2019年9月〜2020年3月
主催:各実施館
協賛:ビー・エム・ダブリュー株式会社
協力:全国科学館連携協議会
企画・制作:日本科学未来館


<開催スケジュール>

開催日: 2019年9月21日(土)
開催場所:出雲科学館(島根県出雲市)
お問い合わせ:TEL 0853-25-1500

開催日: 2019年10月14日(月)
開催場所:向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市)
お問い合わせ:TEL 0276-75-1515

開催日: 2019年10月26日(土)
開催場所:鹿児島市立科学館(鹿児島県鹿児島市)
お問い合わせ:TEL 099-250-8511

開催日:2019年11月3日(日)
開催場所:川口市立科学館(埼玉県川口市)
お問い合わせ:TEL 048-262-8431


白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!」を、2019年10月20日(日)に岐阜県先端科学技術体験センター、2019年11月30日(土)にはまぎん こども宇宙科学館、2020年2月2日(日)に阿南市科学センターで開催いたします。
この実験教室は、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士自らが講師を務め、実験を通して化学の不思議さ・面白さを子ども達に伝えるものです。2003年より日本科学未来館で開催している実験教室「導電性プラスチックを作ろう」を全国展開用にアレンジし、2016年から各地域の科学館で実施してきました。このたび、全国科学館連携協議会にて実施科学館を新たに公募し、3ヶ所の実施館を決定しました。(開催概要およびスケジュールは下記をご覧ください。)
日本科学未来館では本実験教室の実施を通じて、全国各地の子ども達に化学の面白さを体験できる機会を提供するとともに、実施科学館が継続的に本格的な化学実験教室を運用する契機となることを目指しています。

<開催概要およびスケジュール>
●「導電性プラスチックを作ろう!導電性プラスチックEL素子への応用」
 開催日:2019年10月20日(日)
 開催場所:岐阜県先端科学技術体験センター(岐阜県瑞浪市)
 主催:岐阜県先端科学技術体験センター
 協賛:住友化学株式会社
 協力:全国科学館連携協議会、日本科学未来館
 お問い合わせ:TEL 0572-66-1151

●「導電性プラスチックを作ろう!透明フィルムスピーカーへの応用」
 開催日:2019年11月30日(土)
 開催場所:はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県横浜市)
 主催:はまぎん こども宇宙科学館
 協賛:株式会社クレハ
 協力:全国科学館連携協議会、日本科学未来館
 お問い合わせ:TEL 045-832-1166

●「導電性プラスチックを作ろう!二次電池への応用」
 開催日:2020年2月2日(日)
 開催場所:阿南市科学センター(徳島県阿南市)
 主催:阿南市科学センター
 協賛:旭化成株式会社
 協力:全国科学館連携協議会、日本科学未来館
 お問い合わせ:TEL 0884-42-1600


<本事業開催一覧>
http://jasma.sc/modules/activity/index.php?content_id=28


全国科学館連携協議会では、9月1日(日)〜7日(土)に開催される第25回国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)への参加者を募集し、参加費用の助成をいたします。

添付資料「第25回国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)への参加者募集について」.pdfをご参照のうえ、「応募用紙、推薦書」.docにご記入、応募いただきますようお願いします。

<第25回国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)概要>
  会 期:2019年9月1日(日)〜7日(土)(7日間)
  場 所:国立京都国際会館
  主 催:ICOM本部事務局、ICOM日本委員会、日本博物館協会、ICOM京都大会2019組織委員会
  URL:https://icom-kyoto-2019.org/jp/
  ※すべての進行は英語で行われますが、同時通訳が入るものもあります。
   同時通訳の有無につきましては、下記「プログラム日程表」をご確認ください。
   https://icom-kyoto-2019.org/jp/schedule.html

<募集内容>
  募集人数:連携協正会員から5名程度(1施設1名まで)
  対 象:9月2日(月)、3日(火)、4日(水)の内一日に参加可能な方
  募集期間:2019年6月28日(金)〜7月21日(日)まで
  結果通知:2019年7月下旬

<応募方法>
 添付の応募用紙に必要事項をご記入の上、以下のタイトルで連携協事務局までメール添付でお送りください。
 メールタイトル:ICOM KYOTO 2019参加申込

※その他、応募要件など詳細につきましては、以下資料にてご確認ください。

【募集要項】「ICOM KYOTO 2019への参加者募集」.pdf
http://jasma.sc/files/file614.pdf

【応募用紙、推薦書】「応募用紙(推薦文)」.doc
http://jasma.sc/files/file615.doc


第29回(2019年度)全国科学館連携協議会 総会について、
下記のとおり開催が決まりましたので、ご連絡いたします。

総会の開催について
 <総会>
  ・日時:2019年6月19日(水)13:30−17:00
  ・会場:日本科学未来館 7階 未来館ホール
  ・プログラム:
    2018年度事業報告(案)および決算報告(案)
    2019年度事業計画(案)および予算計画(案)
    各ブロックの活動報告
    海外研修報告
    相互人材交流事業実施報告
    2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン 実施報告
    話題提供(SDGs、ICOM)ほか
    ※総会後に情報交換会を開催(会費制、未来館近隣施設で開催予定)

 <施設見学>(希望者のみ)
  ・日時:2019年6月20日(木)9:50−17:00
  ・場所:日本科学未来館 視察見学
      ※自由解散となります。

[添付資料]
 【連携協】2019年度 総会の開催案内(pdf版)
      http://jasma.sc/files/file595.pdf
 【連携協】別紙_総会の出欠確認書(Word版)
      http://jasma.sc/files/file596.doc


 下記日程で第29回(2019年度)の幹事会・総会の開催を予定しております。

                   
 <幹事会>
  1.日 時:2019年6月19日(水)10:30−12:00
  2.会 場:日本科学未来館 7階 土星(コンファレンスルーム)
  3.対 象:全国科学館連携協議会 役員


 <総会>
  1.日 時:2019年6月19日(水)13:30−17:00
  2.会 場:日本科学未来館 7階 未来館ホール
  3.対 象:全国科学館連携協議会 加盟館
  4.その他:当日午前および翌日には未来館見学を予定しております。(希望者のみ)


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 32 »