自動運転のしくみを学ぶプログラミングワークショップ 各地域の科学館4ヶ所での実施(2019年度)が決定

投稿日時 2019-07-01 | カテゴリ: 事務局からのお知らせ

ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」を、出雲科学館(島根県出雲市)、鹿児島市立科学館(鹿児島県鹿児島市)、川口市立科学館(埼玉県川口市)、向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市)で開催いたします。
このワークショップは、日本科学未来館がこれまで実施してきた「ロボット頭脳系」等の実験教室のノウハウと、ビー・エム・ダブリュー株式会社の自動運転に関する技術や知見が活かされているものです。ワークショップでは、「カーブを曲がる」「信号を見る」「駐車する」など自動運転の動作をプログラミングし、実際に動かす体験を通して、論理的に物事を考える力を育てるとともに、自動運転技術とともに暮らす未来を考えていきます。


<開催概要>

ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」
期間:2019年9月〜2020年3月
主催:各実施館
協賛:ビー・エム・ダブリュー株式会社
協力:全国科学館連携協議会
企画・制作:日本科学未来館


<開催スケジュール>

開催日: 2019年9月21日(土)
開催場所:出雲科学館(島根県出雲市)
お問い合わせ:TEL 0853-25-1500

開催日: 2019年10月14日(月)
開催場所:向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市)
お問い合わせ:TEL 0276-75-1515

開催日: 2019年10月26日(土)
開催場所:鹿児島市立科学館(鹿児島県鹿児島市)
お問い合わせ:TEL 099-250-8511

開催日:2019年11月3日(日)
開催場所:川口市立科学館(埼玉県川口市)
お問い合わせ:TEL 048-262-8431




全国科学館連携協議会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://jasma.sc

このニュース記事が掲載されているURL:
http://jasma.sc/modules/news/index.php?page=article&storyid=225