ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」実施館の募集について

投稿日時 2017-06-15 | カテゴリ: 事務局からのお知らせ

 全国科学館連携協議会では、ワークショップ「自動運転で 動く車のしくみ」を
実施する館を募集いたします。

 本プログラムは、日本科学未来館とビー・エム・ダブリュー株式会社が共同で
開発したもので、自動運転の仕組みをテーマにしたプログラミング体験を通して、
論理的に物事を考える力を育てるプログラムです。
実施にあたっては、ビー・エム・ダブリュー株式会社の協賛のもと、
実験キットをはじめ実施に必要なマニュアル、ワークシート等をご提供いたします。


<概要>
 LEGO社のロボット「EV3」を使って、自動運転に用いられる技術をロボットで
再現することで、一人一人が試行錯誤しながら目的を達成するプログラムです。
それらの活動を通して、論理的に
物事を考える力を醸成するとともに、自動運転が広がっていく未来についても考えます。

<募集期間>
 平成29年6月15日(木)から平成29年7月21日(金)正午まで

<実施期間>
 平成29年11月から平成30年3月上旬までに実施


■詳細は以下ファイルにてご確認ください。
・【募集要項】ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」.pdf
http://jasma.sc/files/file380.pdf


・【応募用紙】ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」.doc
http://jasma.sc/files/file378.doc




全国科学館連携協議会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://jasma.sc

このニュース記事が掲載されているURL:
http://jasma.sc/modules/news/index.php?page=article&storyid=174