巡回展の一覧
Lesson#3.11 学びとる教訓とは何か
震災から6年が経ち、私たちはそこから何を学び、どう変わったのでしょうか? 3.11の教訓とは何か、さらに3.11を経験した社会として、今私たちは何...
62の「月」が織りなす多彩な世界 -土星探査機「カッシーニ」が見たリングと衛星群-
2017年9月に運用を終えた土星探査機「カッシーニ」がとらえた、数々の個性的な月の姿を紹介するパネル展示です。
SDGs(持続可能な開発目標)クイズボード
2030年までに世界で取り組む17の目標=SDGsについて学ぶために、それぞれの目標に関連した17問のクイズにチャレンジできます。クイズはすべて3...
「錯視」で生活に潤いを
錯視の図案を布に染めた生活雑貨の展示です。 テーブルクロスや傘など、家庭で楽しめる「錯視・錯覚」を紹介します。
2016年ノーベル賞
2016年のノーベル賞受賞内容について解説するパネル展示です。
Lesson#3.11 あの時、そして5年間で起きたこと
東日本大震災と原子力発電所事故の発生から5年をふりかえり、放射線の飛散やエネルギー問題の今後などについて考えるパネル展示です。
月と地球と私たちのつながり
生まれた直後の月がもたらした激しい地球環境と、それによって生まれた生命、そして現在の地球生命と月とのつながりを紹介するパネル展示です。
MOONS -個性豊かな衛星たち-
太陽系の惑星・準惑星の持つ月について紹介するパネル展示です。
星空ウォーク―遠くをのぞくと昔がわかる!?―
3次元に配置したカシオペヤ座のなかを散歩しながら、星空の奥行きや宇宙空間の広がりを体験する展示です。 おもな対象は小学校高学年以上。宇宙空間の...
2015年ノーベル賞
2015年のノーベル賞受賞内容について解説するパネル展示です。
広がるいのち ー深海から宇宙までー
深海から宇宙まで、地球生命の豊かさを感じるとともに、地球外生命の存在可能性について考えるパネル展示です。おもな対象は小学校高学年以上。 地球上の...
オーロラ - 宇宙からの手紙
フィンランド北部で撮影されたオーロラの写真とともに、宇宙の中に浮かぶ地球と太陽とのつながりを感じます。
生物多様性 - 人と自然の共存
生物多様性や日本の開発途上国に対しての環境保全分野における取り組みを紹介します。
日本の深海調査の開拓者
深海調査研究の発展に大きく貢献してきた、有人潜水調査船「しんかい2000」「しんかい6500」について紹介します。
出動!国際緊急援助隊 - 世界は支え合っている
国内の自然災害で培われた経験やノウハウを活かし、世界中の災害現場で活動する国際緊急援助隊(JDR)の取り組みを紹介します。
はやぶさ君の冒険日誌
小惑星探査機「はやぶさ」が様々な成果を上げたり、トラブルに見舞われたりする様子を、宇宙を冒険する少年の姿と重ねて紹介します。
地球から宇宙へ
最新鋭の望遠鏡がとらえた天体写真や、世界第一級の天体写真家やアマチュア天文学者の手による作品をご覧いただきます。
日時計の楽しみ
世界各地にある様々な日時計を豊富な写真で紹介しながら、「見る」、「知る」、「作る」、「考える」といった視点からとらえ、その魅力に迫ります。
月のふしぎ
月周回衛星「かぐや」がとらえた美しい映像を中心に、神秘的な月の姿や詳細な調査によって明らかにされた最新の月の姿などを紹介します。
太陽のふしぎ
太陽観測衛星「ひので」をはじめとする最新鋭の観測装置によって次々に明らかにされてきている太陽の姿を豊富な写真やイラストで紹介します。
わたしたちのかけがえのない海 - はじめての海の科学
私たちにとって身近な海について、基礎的な知識をはじめ、深海に生きる多様な生物や海洋研究の先端技術などを分かりやすく紹介します。
毛利宇宙飛行士の部屋
毛利宇宙飛行士の生い立ちや、宇宙での生活、宇宙実験の様子、スペースシャトルから撮影した美しい地球の風景などを紹介します。