巡回展の一覧

巡回展示物:出動!国際緊急援助隊 - 世界は支え合っている

出動!国際緊急援助隊 - 世界は支え合っている

国内の自然災害で培われた経験やノウハウを活かし、世界中の災害現場で活動する国際緊急援助隊(JDR)の取り組みを紹介します。

 地震、津波、台風、洪水、火山噴火・・・世界では、大規模な自然災害が頻繁に発生し、多くの命が犠牲になっています。なかでも途上国の多くは、経済・社会基盤がぜい弱なこともあり、災害が発生した際に十分な救援活動を行えないのが実情です。
 こうした課題にこたえるべく日本からは、国内の自然災害で培われた経験やノウハウを活かして、世界中の災害現場に国際緊急援助隊(JDR)を派遣しています。
 本展示では、国際緊急援助隊の取り組みをわかりやすく展示するとともに、東日本大震災の被災地に駆けつけた世界各国の救助チームの活躍についても振り返り、世界の国々が支え合っていることを紹介します。

企画・製作:国際協力機構(JICA)
協力:全国科学館連携協議会

A. 「国際緊急援助隊援助(JDR)とは」
 JDRは、被災者の捜索救助などを行う「救助チーム」、被災者の診療を行う「医療チーム」、応急対策や復旧活動を支援する「専門家チーム」、被災地にテントや毛布、浄水器などの物資を送る「緊急援助物資供与」の4チームで構成されます。
・活動紹介パネル(1000×700のパネル4 枚 ※折りたたみ式)
・ジオラマ(350×250×250 の立体ジオラマ3 種類、要展示台)
・実物展示(制服、食糧、医薬品、その他携行品)

B. 「支援プロジェクト紹介パネル」
 国際緊急援助隊援助が行った主な支援プロジェクトをパネルで紹介します。
(A1サイズ/841×594 のパネル6 枚、 四川大地震、サモア沖地震、西スマトラ州パダン沖地震、ハイチ地震、他)

C. 「世界の救助チームと東日本大震災」
 東日本大震災の被災地には、24の地域と5つの国際機関から、1,200名を超える緊急援助隊、医療支援チーム、復旧支援チームが派遣され活動しました。
・各国の救助チーム活動パネル(900×900 のパネル1枚)
・各国からのメッセージキット(260×360 のパネル70 枚+世界地図)
・各国からの支援物資・寄付金マップ(750×900 のパネル1枚)
・各国からの支援物資・寄付金一覧表(420×594 のパネル1枚)

■送料等
JDR専用パッケージ6箱をJITBOXチャーター便にて輸送。
(チャーターボックス1つ内に収まります。)
 参考:福岡ー名古屋 25,500円程度
    金額は各館で配送業者に見積もりをお取りください。