巡回展の一覧

巡回展示物:毛利宇宙飛行士の部屋

毛利宇宙飛行士の部屋

毛利宇宙飛行士の生い立ちや、宇宙での生活、宇宙実験の様子、スペースシャトルから撮影した美しい地球の風景などを紹介します。

毛利衛宇宙飛行士は、1992年9月に日本人初の宇宙飛行士としてスペースシャトル・エンデバー号に乗って宇宙へ行きました。
本展では、毛利宇宙飛行士の生い立ちや、宇宙での生活、日本で初めて生中継で行われた子どもたちに向けての宇宙実験「ふわっと‘92」の様子、スペースシャトルから撮影した美しい地球の風景などをパネルや映像にて紹介します。

企画・製作:日本科学未来館
協力:全国科学館連携協議会

1) パネルA2サイズ(600mm×420mm)30枚

宇宙への夢と憧れ
・小学校6年生の理科クラブ時代
・ガガーリンと記念撮影
・オーストラリアの大学院へ留学していた時代
・北海道大学助教授時代に、超高真空表面解析装置の前で
・1985年スペースシャトル搭乗科学技術者選考の記者会見
・EVA訓練をする毛利宇宙飛行士
・エンデバーの打ち上げ
・KC135飛行訓練による無重力体験訓練

宇宙での体験
・アフリカツメガエルの人工受精
・半導体の最大結晶
・宇宙授業
・SRTMによる立体地図とそれを加工した三次元画像
・シャトルでのトレーニング(エルゴメーター)
・シャトル内のトイレ
・シャトル内のベッド(スリープステーション)
・宇宙での食事
・シャトルからみた日本列島と富士山

“水惑星”・・・地球
・青く輝く“水惑星”・・・地球
・日本列島シャトルの窓からの風景
・可能性に満ちた美しい生命の惑星
・メキシコのソコロ諸島

ユニバソロジの世界観
・ユニバソロジの世界観
・シャトルから見た北海道上空写真とその拡大
・カオスとコスモス
・宇宙から見て青く美しい東京湾
・シャトルから見たヒマラヤ山脈、サルの腎臓細胞顕微鏡写真
・連続する空間意識
・連続する時間意識

科学を文化に
・第18回世界宇宙飛行士会議
・第18回世界宇宙飛行士会議宣言

2) 訓練用ブルースーツ(レプリカ)

3) DVD(映像)、関連書籍 等

■梱包サイズ
1個口 780W×570D×550H
※ヤマト便で発送してください。(保険不要)

参考:配送料金
  京都ー東京 3,000円程度
  熊本ー大阪 7,500円程度