巡回展の一覧

巡回展示物:日時計の楽しみ

日時計の楽しみ

世界各地にある様々な日時計を豊富な写真で紹介しながら、「見る」、「知る」、「作る」、「考える」といった視点からとらえ、その魅力に迫ります。

影を利用して時を計る「日時計」は、最古の天文観測装置でもあります。日時計は地球の自転という単純な原理を利用したものですが、その種類は古今東西様々な姿かたちのものがあります。このパネル展では、世界各地にある様々な日時計を豊富な写真で紹介しながら、日時計を「見る」、「知る」、「作る」、「考える」といった異なる視点からとらえ、その魅力に迫ります。

企画・制作:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
協力:全国科学館連携協議会

1) パネル(1,180×850mm):27枚

---------------------------------------------------------

【 パネルタイトル一覧 】

<第1章>
1.原理を知る楽しみ
2.地球は宇宙に浮かんだ永久独楽
3.影の性質とノーモン
4.さまざまな日時計
5.ノーモン型日時計(円筒型日時計、円盤型日時計)
6.ノーモン型日時計(赤道型日時計、円錐型日時計)
7.ノーモン型日時計(平面型日時計)
8.ノーダス型の日時計

<第2章>
9.歴史をたどる楽しみ
10.日時計の歴史1(写真:ストーンヘンジ、オベリスク、中国)
11.日時計の歴史2(写真:ギリシャ・ローマ時代、仰釜式日時計)

<第3章>
12.見る楽しみ
13.見る楽しみ1(写真:天使の日時計、天使のレリーフの日時計、ルイ・ル・グラン校の日時計、ソルボンヌ校の日時計)
14.見る楽しみ2(写真:島津斉彬の日時計、出島の平面型日時計、御陵の日時計、灯台の水平型日時計)

<第4章>
15.考える楽しみ
16.日時計は正しい時刻を示さない!
17.太陽で測る一日は24時間ちょうどではない!
18.地球の回転が追いつかない、地球が傾いている
19.均時差

<第5章>
20.作る楽しみ
21.日時計を作って楽しもう 
   紙細工の日時計:1)円環型日時計
22.日時計を作って楽しもう 
   紙細工の日時計:2)円盤型、あるいはこま型日時計
23.日時計を作って楽しもう
   紙細工の日時計:3)赤道型の日時計
24.日時計を作って楽しもう
   紙細工の日時計:赤道型日時計その2、写真の台紙を使った日時計
25.日時計を作って楽しもう
   紙細工の日時計 4)平面型日時計
26.新しいアイディアの日時計 
   レンズ式日時計:球形レンズ日時計、円柱レンズ日時計
27.新しいアイディアの日時計
   レンズ式日時計:反射型日時計、ピンボール日時計

■送料等 5梱口

参考:配送料金
 愛媛ー埼玉 7,500円程度(佐川急便)
 石川ー東京 17,600円程度(JITBOX)
 金額は各館で配送業者に見積もりをお取りください。