トップ 連携協の事業 相互人材交流事業
連携協の事業
相互人材交流事業

 

相互人材交流事業 

 

全国科学館連携協議会は、各加盟館がもつノウハウやスキルを相互に学び合い、研修者のスキルアップを自館の活動拡大創出の機会に繋げることを目的とし、人材交流をきっかけに、実施館同士が継続的かつ自発的な交流を図ることがねらいとして、本事業を実施します。

なお、連携協では、派遣者の交通費、宿泊費の実費を支援しています。

 

【平成29年度】

4館が参加して以下の日程で相互人材交流が実施されました。

 

【A】・2017111日(水)― 5日(日)

    札幌市青少年科学館 から 名古屋市科学館 へ  報告書pdf形式]

 

     2018214日(水)ー 18日(日)

    名古屋市科学館 から 札幌市青少年科学館 へ  報告書pdf形式]

 

【B】・2018111日(木)ー 15日(月)

    向井千秋記念子ども科学館 から 三菱みなとみらい技術館 へ  報告書pdf形式]

 

    ・2018131日(水)ー 24日(日)

    三菱みなとみらい技術館 から 向井千秋記念子ども科学館 へ  報告書pdf形式]